ED治療薬にも偽物がある

バイアグラなどのED治療薬は基本的には専門のクリニックで医師の処方によって入手することが正規の入手法になります。
もちろん、クリニックの処方以外ではインターネットなどで個人輸入することでも手にいれることができます。
輸入で手に入れた物の中には粗悪なニセモノのED治療薬も非常に多く世界中で問題になっています。
ニセモノの中には健康被害が報告されているものもあるために、購入前には細心の注意が必要とされています。
実際に発生している健康被害では、低血糖の症状に陥る場合が多いようで、命にかかわる事態です。
薬の製造工場は非常に不衛生で、成分の中に必要の無い薬物などが混入されているケースもあります。
とくに中国で製造されているニセモノはたちが悪く、プリンターのインクで色を付けているなど非常に悪質極まりないです。
ネットの通信販売で購入や個人輸入される場合では、事前に口コミなどを検索して情報収集をしっかりと行う。
または、信頼できる医薬品販売サイトの利用が必要になります。
正規品・ジェネリックでもニセモノは存在するかもしれないので、安全な取引は可能なのか、信頼できるネット通販なのかを注意深く探ることが重要になるでしょう。
ちなみに、ED治療薬は保険治療の適用外とされているために、クリニックで処方してもらう際は保険証などは不要とされています。