中古ドメインでSEO対策

SEO対策では中古ドメインは強いサイトになると言われています。中古ドメインは被リンクが最初からついているので、そのまま引き継ぐことができるので有利な状態でスタートできます。中古ドメインのメリットをたくさんご紹介していきます。

良質の中古ドメインとヤフーオークションについて

ドメインがSEOの向上に大きく関係していることは最近では多くのサイト運営者が承知しています。その為、サイトのSEOを向上させるためには、新規ドメインを取得して自分で良質の被リンクを獲得して検索エンジンの上位を獲得するか、中古ドメインなどの良質の被リンクを既に持つドメインを利用するかの2つの方法に分かれるものです。
自分で新規ドメインを取得しSEO効果を上げるためには、コンテンツの内容を充実させ、リンク元のサイトから評価を受ける必要があります。しかしこれは非常に地道な努力が必要な事であり、アフィリエイトなどの様なアクセス数が重要な要素を占めるサイトの場合にはなかなか効率が上がらないものです。もちろん本来はサイトの内容が充実していないと効果的なアフィリエイトに結び付かないMのですが、それ以前にサイトにアクセスしてもらわないことには始まりません。
そのため、多くの場合には既に沢山の被リンクを獲得しているドメインを入手し、その効果を利用してサイトへのアクセスを稼ぐことが非常に重要で効果のある方法となっています。

しかし、中古ドメインは必ずしも効果の有る物ばかりではありません。中には文字列的に非常に魅力的であっても、検索エンジンのペナルティを受けていたり、ブラックリストに入ってしまっている物も有るので注意が必要です。このペナルティやブラックリストは作為的にSEO向上を行ったとされるドメインに対して検索エンジンが悪質であると判断したもので、この場合にはSEO対策を行っても検索エンジンの上位から除外されてしまうのです。

そのため、このような危険の無い良質なドメインを求める人は多いものです。しかし通常の中古ドメインに於いてはそのドメインがペナルティを受けているか、ブラックリストに入っているかどうかはわからないことが多く、購入して使用してみてから気づくことも多いものです。

そこでヤフーオークションの様なオークションサイトで良質の中古ドメインを購入しようとする人が増えています。売る側が実際に使用していたり、入手して確認した実績のあるドメインであればリスクが非常に少ないためです。その為、自分が不要になったドメインや、良質の中古ドメインを入手できた場合には、ヤフーオークションで高値で売却する事が可能です。最近ではより効果的なドメインを複数利用したいと希望している人が多く、場合によっては十万円以上の高値になるドメインも存在しています。

中古ドメイン関連記事