中古ドメインでSEO対策

SEO対策では中古ドメインは強いサイトになると言われています。中古ドメインは被リンクが最初からついているので、そのまま引き継ぐことができるので有利な状態でスタートできます。中古ドメインのメリットをたくさんご紹介していきます。

中古ドメインのバックリンク調査にかかる費用

調査費用のイメージ中古ドメインとはもともと別サイトやブログなどで使用されていたドメインで、サイトの閉鎖などで使われなくなったもので、それを別の人が購入し、取得したものを指します。そしてこの中古のドメインを取得した場合、まず行わなければいけないことは著作権対策などの観点から、その中古ドメインが今までどのように使われてきたかということを調べることです。それにはまずは、貼られていたバックリンクをチェックしていきたいところです。もし、貼られていたバックリンクがかなり膨大な量、存在するようなときはSEO対策サービス使用などでペナルティを課せられていたり、過去にコメントスパムなどをしてたりするケースが考えられますので注意が必要です。またこのバックリンク調査を依頼する際には、費用が掛かるサービスと無料のサービスとがあります。無料のサービスを使用する場合は当然費用は掛かりませんがその分、閲覧できるデータ量も少なくなってしまいます。ですので、本格的に中古のドメインを使用してSEO対策を行っていこうとするのであれば、なるべく有料のサービスを使用した方が確実であるといえるでしょう。また、使用するサービスはできるだけ有名なサービスのほうが、ドメインのランクを調べるための、それぞれのサービスにおける独自のデータなどもあって、より自然なリンクの使われ方をしていて、正常な運営を行ってきたドメインであるかという信頼性を判断しやすくなります。ちなみに企業の経営などで、中古で多くのドメインを購入し取得したいと考えている場合、ドメインの信頼性を調べるサービスを使用するだけでも、月に10万円以上かかってしまうというケースも考えられるため、取得するドメインの数によっては購入する業者も信頼性がなるべく高いところを選ぶようにしなければいけません。ちなみに購入した中古ドメインがどのようなサイトやブログを運営していたかということは、インターネットアーカイブを使用することによってわかるので、かならずチェックしておくようにいたしましょう。このインターネットアーカイブでの調査は中古ドメインを使用してサイトやブログを運営していく場合はもちろん大切なことですが、中古ではないまったくの新規のドメインを購入した場合も忘れないようにしましょう。なぜなら、新規のドメインを購入したはずなのに、実は中古のドメインであったなんていうこともまれにあるからです。

中古ドメイン関連記事